About

Naoya Kaneko (@n_kane)

ISPでソフトウェアエンジニア兼ネットワークエンジニアとして、ルータやWi-Fiアクセスポイントのファームウェア開発をやっています。 下はメインの802.11 NICのドライバおよび802.11スタックの開発から、上はイベントWi-Fiネットワークの設計〜運用まで、本業のソフトウェアエンジニアとサブのネットワークエンジニアの帽子を適宜切り替えながら楽しそうなことを探しています。

連絡先

興味のあること

RF技術、Wi-Fi, 802.11, ネットワークスタック(特に802.11)およびネットワークのキューアルゴリズム、OSなどの低レイヤ技術

職歴

2011/04 - 現在: ソフトウェアエンジニア@IIJ

  • ルータおよびサービスアダプタのファームウェア開発
    • 802.11、イーサネット、IPv4スタックの機能拡張・開発・移植・チューニング
    • 802.11 NICドライバ(Atheros)、USB(ホストコントローラ、イーサネット、温度センサ) その他の開発
    • hostapd, syslog, データコレクタ、マルチキャストルーティング等各種daemonプログラムの開発・機能拡張
  • 短期間イベント無線LANネットワークの企画・設計・構築・運用
    • 物理配置配線設計からネットワーク機器の設定、Wi-Fiデザインからトラブルシュート、監視系の構築運用までまるっと

学歴

2009 - 2011 博士前期課程

筑波大学 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻

  • 修士論文: 「インスタントメッセンジャを利用した協調アプリケーションのための通信基盤」

2005 - 2009 学士(工学)

筑波大学 第三学群 情報学類

  • 卒業論文: 「IMRPC: インスタントメッセンジャを用いたRPCフレームワーク」

賞罰

出版・発表等

ポスター発表

同人誌

勉強会発表

資格・免許

  • 第一級陸上特殊無線技士, 2016
  • 第四級アマチュア無線技士, 2015

コンピュータ関連スキル

  • プログラミング言語: C, アセンブラ(x86, ARM), Bash, Ruby, mruby, Python, Go
  • プラットフォーム: Mac OS X, Linux (Debian, Ubuntu), NetBSD, FreeBSD, Plan 9
  • ネットワーク機器: SEIL, Cisco (Catalyst, Aironet, WLC, Mereaki), Juniper EXシリーズ, Aruba IAP, Ruckus AP, Ubiquiti EdgeRouter, pfSense, NEC IX
  • ネットワークプロトコル
    • L2: 802.11, 802.3, 802.1X
    • L3: IPv4, IPv6
    • L4以上: TCP, UDP, 802.1X, PIM-SM, EAP

趣味の活動

  • Raspberry Piベースでキャプチャデバイスを作って、各種イベント会場での802.11フレーム収集
  • CONBUのコアメンバとして、各種イベント無線LANの設計構築運用の実施(これまで30回程度)
  • 技術系同人誌の執筆・頒布(“出版・発表等”参照)
  • 各種自然言語の学習

Comments